夢でささやくピアノ

クラシックピアノとジャズピアノの両立を目指す、65歳ゆめこの迷走記録

フランス語

ドラマチックな「マイ・ウェイ」より「Comme d'habitude(いつものように)」が好きな理由

「マイ・ウェイ」は苦手だった シナトラと布施明による「マイ・ウェイ」 オリジナルのクロード・フランソワ クロード・フランソワの不可解な行動 「マイ・ウェイ」は苦手だった 私がラウンジやクラブでソロピアノを弾いていた1980年代、リクエストが多かった…

ネット時代以前にフランスにあったテクノロジー

フランスでは10月末、冬時間に変わった 日本で夏時間・冬時間が導入される可能性 フランスにあったミニテルとは? 「~は長くは続かなかった」という表現 フランスでは10月末、冬時間に変わった フランスでは今年も10月末、正確には10月30日日曜日に夏時間か…

日本語のパパ・ママとアフリカのパパ・ママの関係は?

「パパ・ママ」は英語ではなかったのか? 「パパ・ママ」はフランス語でもなさそうだ ザイール大使館で、同じ発音の「パパ・ママ」を知った 今の日本で、「パパ・ママ」は優勢か? 「パパ・ママ」は英語ではなかったのか? 私が子どものころ、両親のことを「…

ノーベル賞作家アニー・エルノーで思い出す昭和歌謡

ノーベル文学賞受賞はアニー・エルノー 「シンプルな情熱」のフランス語文庫本は断捨離した 話題にならなかったフランス語レッスン 惜しまれる欧明社の閉店 ノーベル文学賞受賞はアニー・エルノー きのうのお昼ごろ、外出前にノーベル文学賞の発表をネットニ…

仏語圏最大の都市はキンシャサ?

キンシャサ、仏語圏最大の都市 アフリカ訛を習得した駐日ザイール大使館時代 パパ・ウェンバで踊ろう! キンシャサ、仏語圏最大の都市 先日、「ブルース・リウさんのフランス語インタビュー」を記事にしたとき、書かなかったことの一つに、ブルースさんが、…

今冬、踊ればエネルギーの心配なし?

ヨーロッパとロシアのガス フランスでは「アリとセミ」 シャルル・トルネの「アリとセミ」 カイロを貼って踊ることにしようか ヨーロッパとロシアのガス 月に2回、通っているフランス語個人レッスンでは、月ごとにお題を出す順番を替えている。 つまり、8月…

「畏れ慄いて」とバッハ ゴルトベルク変奏曲

「畏れ慄いて」とは 日本に対する侮辱論争 アメリーさんの日常をバッハが語る 「畏れ慄いて」とは 「畏れ慄いて」(原題:Stupeur et Tremblements ) は、人気女優シルヴィ・テステュー主演の映画で、フランスで大ヒットしたにもかからわず、日本ではいまだ…

ブルース・リウさんフランス語インタビュー

左側がブルース・リウさん ブルース・リウさんはフランコフォン ブルース・リウさんのフランス語が聞ける動画 ブルース・リウさんのピアノ歴 ブルース・リウさんのハートは中国人? ブルース・リウさんのフランス語は? ブルース・リウさんはフランコフォン …

リリックストレーニングを試してみた

歌詞が簡単にわかる世の中になった リリックストレーニング(Lyrics Training) フランス語「美しい物語(Une belle histoire)」に挑戦 日本語で1位を目指したが 歌詞が簡単にわかる世の中になった 私が世の中便利になってよかたなぁ、と思うことのひとつに…

夏のパリで「めぞん一刻」に出会った

習ったことをまったく覚えていない バカンスをいつとるか、は大問題なのか バカンスに出かけられない人をなんというか 自慢にならないが、パリの夏をひとりで過ごした 「めぞん一刻」(Juliette, je t'aime)との出会い 習ったことをまったく覚えていない あ…

アラン・ドロンさん、早まらないで!

世紀の美男俳優、アラン・ドロンさんと安楽死報道 安楽死をやめて?キーウ訪問予定 新しい恋人報道 ダーバンのCMが懐かしい 世紀の美男俳優、アラン・ドロンさんと安楽死報道 今年の3,4月ごろだっただろうか? 世紀の美男俳優、アラン・ドロンさん(86)が…