夢でささやくピアノ

クラシックピアノとジャズピアノの両立を目指す、66歳ゆめこの迷走記録

観光地に縁がない3人が神戸のハーブ園へ

 

 

観光地に縁がない3人とは?

諸般の事情により記事にするのが遅くなったが、2022年10月13日に神戸にある布引ハーブ園へ行った時の記録である。

タイトルにある「観光地に縁がない3人」とは、神戸生まれ神戸育ちなのに布引ハーブ園に行ったことがない私と姉、そしてパリ生まれのパリジャンなのにエッフェル塔に登ったことがない私の夫のことである。

要するに世間の流れからちょっとはずれた私たち、ということか。

 

花と庭が好きな人におすすめしたい

布引ハーブ園とは、新神戸駅から徒歩2-3分のロープウェイ乗り場からロープウェイに乗ったら到着する、ハーブを中心とした植物園である。そんな3人が布引ハーブ園に行ったきっかけは、1年ぶりに関西へやってきた姉を新神戸駅へ送るついで、ちょっと時間があったので寄ってみようか、ということになったからだ。

 

結果から先に言うと、ここはおススメ!

花や庭が好きな人なら気に入るはず!

天気がよく、風のない日ならファミリーでもデートでも最高!

 

高いところが苦手なかたにロープウェイはおすすめできない

ただし、あまりおすすめできないかたもいる。

布引ハーブ園にはハイキングで行くことも可能なようだが、その場合、それなりの靴、服装も必要かと思う。だから必然的にロープウェイに乗ることになるのだが、これが結構、「怖い」のだ。

私は高所恐怖症でもないのだが、乗車中は落ち着かず、まともに下をみることは避けて、できるだけ遠くを見るようにしていた。そしていたずら好きの夫が、面白がってロープウェイの車体を揺らそうとするたびに、

「やめて!」と絶叫していた。山頂に到着したときの安堵感はいかほどだったか・・・

 

www.kobeherb.com

 

ロープウェイの車窓から見える神戸の街

 


園内にあるハーブや草花。でも名前は全部忘れた・・・

 

 


極めつけは絶景を眼下にお昼寝ができるハンモックコーナー。あ、でも寝てたら絶景は見られないね。

 

 

新神戸駅はなぜあそこにあるのか

さて、姉を無事、新神戸駅で見送ったあと・・・関西在住歴が浅い夫が初めて新神戸駅をみて、「これが新神戸駅?!  ちっさーーい!!」

神戸の悪口を言われるとムッとする私は、「でも人が少ないからいいのよ」と言い返したが、同感という気もした。

なぜなら新神戸駅って阪急梅田はともかく、阪急西宮北口にも負ける規模感と賑わいぶりなのだ。

そしてつくづく、新神戸駅開業当時、どうしても在来線に直結したところに駅をつくることができなかったのか?と訝しく思うのだ。だって、超過密の東京駅には在来線も新幹線もあるのだよ。

いくら、山と海に囲まれて土地が少ないといっても、もう少しやりようがあったのでは??と都市開発の素人は思ってしまう。だって、もし三宮に新幹線が直結していたら、神戸の街はもっと発展を享受できたはずなのに・・・

いや、人が多すぎない静かな中都市だから神戸はいい、ともいえる。「これでいいのだ」(バガボンのパパやないやろ!)