夢でささやくピアノ

クラシックピアノとジャズピアノの両立を目指す、ねむいゆめこの迷走記録

クラシックピアノ

マスターしたいIMSLP活用法

IMSLPについてもっと知りたい 私の先生は楽譜の版にこだわらない ドヴォルザークのソロピアノを聴く 人気のある曲は無料でも録音が聴ける IMSLPについてもっと知りたい このあいだのレッスンのとき、先日行われた弦楽器のワークショップの話題になった。 「…

やさしい曲をバカにしてはいけないを肝に銘じる

J.S.バッハの長男、W.Fr.バッハ(1710-1784) 「ピアノのためのやさしい4期の名曲集2」初めてのレッスン バッハの息子たちの名前を知る 新時代の萌芽が見られるW.Fr.バッハの作品 やさしい曲だからといってバカにしてはいけない 「ピアノのためのやさしい4期…

世界一の富豪がピアニストなら妻も息子もピアニスト

アルノー家の当主・妻・息子が3台のピアノで弾くモーツァルト 初めて知ったピアニスト、エレーヌ・メルシエ エレーヌ・メルシエの夫は世界一の富豪 アルノー氏はピアノでピアニストのハートを射止めた アルノー一家の華麗なるピアノ演奏 初めて知ったピアニ…

弦楽器を知ればもっと好きになるクラシック音楽

ワークショップ「弦楽器とピアノ」に参加 ピアノと弦楽器の得意なもの、不得意なもの ボーイングのアップとダウン ドヴォルザークはヴィオラ出身だった ワークショップ「弦楽器とピアノ」に参加 きょうはクラシックピアノの先生が主催するワークショップ、「…

私のピアノって後退してる?

「やさしい4期の名曲集2」とその音源CD 楽譜と音源CDセットをメルカリでみつけた 知らない作曲家も多い「やさしい4期の名曲集2」 私のピアノって後退してる? 音源DCの演奏はすばらしい 楽譜と音源CDセットをメルカリでみつけた 先日のクラシックピアノのレ…

人生の先輩、フジ子・ヘミングさん亡くなる

ピアニスト、フジ子・ヘミングさん(1931-2024) 92歳で天に召されたフジ子・ヘミングさん フジ子さんの数奇な運命に魅了される 私はフジ子さんのピアノをどう思っていたか フジ子・ヘミングさんのことばに影響された 92歳で天に召されたフジ子・ヘミングさ…

【演奏動画】バッハフランス組曲2番アルマンド&クーラント

これまでの先生と今の先生の違い レッスン6回目で白旗後半の情けなさ 【演奏動画】バッハフランス組曲2番アルマンド 【演奏動画】バッハフランス組曲2番クーラント これまでの先生と今の先生の違い 2020年、仕事もやめたことだし、クラシックピアノでももう…

フランス組曲2番ギブアップ宣言と路線変更

先生推薦の「ピアノのためのやさしい4期の名曲集2」 コロナ後、初めてのクラシックピアノレッスン バッハ フランス組曲2番ギブアップ宣言 あたらしい教則本を提案される コロナ後、初めてのクラシックピアノレッスン コロナが完治してから初めてのクラシック…

少しでも軽くするため楽譜をバラバラにした

肩をかばうために荷物をなんとかしたい レッスンのためのお荷物点検 楽譜をバラバラにするという罪悪感 バラバラにして穴をあけバインダーへ 楽譜は全部リング形式にしたいが 肩をかばうために荷物をなんとかしたい 40代からはじまった慢性肩こりに、60代か…

大きな声では言えないがモーツァルトが苦手だった

「弦楽器とピアノ」でモーツアルト モーツァルトの良さがわからなかった オペラ「ドン・ジョバンニ」をYouTubeで見る オペラ「ドン・ジョバンニ」中のメヌエット 「弦楽器とピアノ」でモーツアルト GW明けにクラシックピアノの先生が企画された「弦楽器とピ…

ドビュッシーの「夢」は「夢想」のほうがよくないか?

クロード・ドビュッシー(1862-1918) ドビュッシーの「夢」を発表会で弾くかも? 「夢」と「夢想」の2通りの邦訳 「rêverie」と「rêve 」の違い 夢見るゆめこは母に笑われた ドビュッシーの「夢」を発表会で弾くかも? 発表会の曲選びで、ウェーバーの「舞…

テンポが速くないと面白くないから諦めた曲

ベートーヴェンの「ロンド・ア・カプリッチョ ト長調作品29」 アリス=紗良・オットさんによる模範的な演奏 フランス語放送で使われていたロンド 私の遊び計画はこのように頓挫した ベートーヴェンの「ロンド・ア・カプリッチョ ト長調作品29」 きのう、手が…

弾きにくい音のためイヤになった「舞踏への勧誘」

私が人様の前で弾かないほうがいい曲 弾きにくさのため「舞踏への勧誘」はお蔵入り 解決策を試みてみたけれど 悪魔がほかの曲にせよと囁く 私が人様の前で弾かないほうがいい曲 きのう、着るものを選ぶのと同じように、弾くものも、自分に似合いそうなものを…

何を弾くかと何を着るかは似ているかもしれない

2012年のフランス映画「タイピスト!」(原題:Populaire) コロナで寝ながら思いついたこと クラシックピアノの選曲と何を着るかの相似性 本当は50年代のファッションが大好き! 自分の技術力にみあったピアノ曲を コロナで寝ながら思いついたこと コロナで…

大腸がんで逝った中村紘子さんとは比べ物にならない

中村紘子氏(1944-2016) ピアノが弾けなかったコロナ期間 中村紘子さんのピアノ愛はがんに負けない キャサリン妃の長い髪よ、永遠に ゆっくりと休憩だらけのピアノ再開 ピアノが弾けなかったコロナ期間 コロナで苦しんでいた約2週間、ピアノはほとんど、と…

行けなかった赤松林太郎氏のピアノリサイタル

赤松林太郎氏のピアノリサイタルはキャンセル 赤松林太郎氏のシンフォニア1番 「芦屋クラシカ」という会員制のクラシックサロン お金持ちには縁がない 赤松林太郎氏のピアノリサイタルはキャンセル きょうは2か月以上前から予約していた赤松林太郎氏のピアノ…

演奏動画のコメントにスペイン語で返信するためには?

YouTubeの演奏動画にコメントがきた パスピエの演奏動画にきたコメントはスペイン語 批判コメではないらしいことはわかった すべて抹殺したい過去のクラシック演奏動画 YouTubeの演奏動画にコメントがきた このブログをはじめてから約1年ぐらいは、いただい…

コロナ山を下りながらつらつら思うこと

2023年芦屋川開森橋より 熱は下がったが コロナにうつる人とうつらない人 歴然として存在する個人差 リハビリ1日目のピアノは楽しくない 熱は下がったが やっと平熱の35.9度に到達した。 喉の痛みもほとんど消え、冷たい飲み物ならさらっと飲み下すことがで…

右手の指が間違えたら左手で右手を叩け?

指使いの大改造をはじめた 消すための文房具放浪歴 カスのでない消しゴムを求めて 右手の指が間違えたら左手で右手をピシ! 指使いの大改造をはじめた いくらバロックには適用しないと言われても、「黒鍵を短い指で弾いてはいけない」というキホンのキを知っ…

黒鍵を親指で弾いてはいけないとは知らなかった

黒鍵を親指で押さえているダメな例 「ジャンプしよう」を移調したときにダメ出しされた理由 黒鍵を親指で弾かないのは合理的 テンポの速い曲のときに気がつけばよかった バロックは例外らしい 「ジャンプしよう」を移調したときにダメ出しされた理由 先日の…

アバウト人間には試練のクラシックピアノレッスン

ジャズピアノレッスンは3か月で区切り 期待値を上回ったクラシックピアノの先生 想定外のこともあるクラシックピアノレッスン これは性格の問題かもしれない ジャズピアノレッスンは3か月で区切り 今思えば、ジャズピアノのレッスンでは3か月がだいたい一区…

ハノンの訳者、平尾妙子さんのおかげです

ハノン「60の練習曲におるヴィルトゥオーゾ・ピアニスト」の前書き ハノンの「前書き」には既視感があった ヤル気がでるハノンの「はじめに」 ハノンの原文と平尾訳の違い 平尾妙子さんはパリ帰りのピアニストらしい ハノンの「前書き」には既視感があった …

ハノンについてはムッシュー先生より少しだけ詳しかった

シャルル・ルイ・アノン(ハノン)の肖像 私がパリ万博について知っていたこと エッフェル塔よりハノンの銀賞 1878年のハノン表紙に書かれていること l'Indépendance(独立)と la Force(力)を日本語で理解する 私がパリ万博について知っていたこと 先日の…

アンサンブルのお相手はパソコンに決まった

片耳にiPhoneをあてて思い出した鶴田浩二さん パソコンに移してVLCメディアプレーヤーで聴けば? パソコンは一人アンサンブルの優秀なお相手だ 子どものときの一人遊びと変わらない 片耳にiPhoneをあてて思い出した鶴田浩二さん これは昨日の記事のつづきみ…

iPhoneにアンサンブルしてもらうための試行錯誤

バッハ フランス組曲2番アルマンドで足踏み アンサンブルのお相手はiPhone ボイスメモの音質を向上させる方法 iPhoneのポータブルアンプ1万円は安いのか? バッハ フランス組曲2番アルマンドで足踏み バッハ フランス組曲2番アルマンドはこれまで計4回レッス…

ソがドになる世界へ私も行ってみたい

バーナムはハノンよりやさしいかもしれない クラシックでの移調の必要性がわからない ソがドになる世界へすぐに行ける子どもたち 子どもの感性がうらやましい! バーナムはハノンよりやさしいかもしれない 今のクラシックピアノの先生に習うようになってから…

来年のショパンコンクールが楽しみな亀井聖矢さん

「情熱大陸」よりピアニストの亀井聖矢さん 若手ピアニストナンバー1の亀井聖矢さん 今のクラシックピアニストの先生と、コンクールの話になったとき、言われたこと。 「(あなたが)どんなコンクールにエントリーしようと、私は何もいいません。 でもピティ…

区切り方を間違えたのは拍子がわかっていないから?

カッコよすぎるフランス組曲2番クーラント 区切り方で拍子が変わるのだろうか 作曲家、西尾洋先生の説明動画 シフの演奏だとどっちも正解みたいな? カッコよすぎるフランス組曲2番クーラント バッハ フランス組曲2番アルマンドの次の曲、クーラントは前回レ…

バッハの右手2声を両手に分けて弾くとちょっとわかってきた

ポリフォニーって難しい 右手2声を両手に分けて弾くというアドバイス 失敗した多重録音 ポリフォニーって難しい バッハに代表されるポリフォニー(多声音楽)って本当にむずかしいね。 指が片手につき、もう1本ずつあったら、もっと簡単なのかなぁといつも思…

スタンウェイはピアノ界のフェラーリなのだろうか

ムッシュー先生曰くスタンウェイはフェラーリのよう 男の人はだいたいクルマ好きだ さすがスタンウェイという経験をした ムッシュー先生曰くスタンウェイはフェラーリのよう 月1-2回、スタジオでピアノの練習する時間は、フランス語の授業を受ける直前と決め…