夢でささやくピアノ

クラシックピアノとジャズピアノの両立を目指す、ねむいゆめこの迷走記録

昭和:懐かしいヒット曲

黒鍵は頂点を目指し、白鍵は荒野を目指す

ピアノの鍵盤のどこを打鍵するべきか 鍵盤をばらしたものを見せてもらった 「てこの原理」とシーソー 青年と白鍵は荒野を目指す ピアノの鍵盤のどこを打鍵するべきか 先日のレッスンでは私が今まで考えも及ばなかったことを教えられた。 すなわち、黒鍵はそ…

映画「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン」で思い出した音楽

2007年の日本映画「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン」 リリー・フランキーさんの自伝であることは知っていたが 三池炭鉱と炭坑節の思い出 ザ・ピーナッツの「キサス・キサス」が聞けた! 結局、これはどんな映画かというと リリー・フランキーさん…

【自撮り動画】追悼!谷村新司(アリス)ヒットメドレー

谷村新司氏の訃報は友人から お気に入りをカセットテープに録音していたあの時代 これまで知らなかったJR西日本のCM「三都物語」 【自撮り動画】谷村新司(アリス)ヒットメドレー 谷村新司氏の訃報は友人から 先月、高校時代以来の友人から、上の写真がLINE…

介護施設に響け!ハッピーバースデー&テネシーワルツ

介護施設ホールにあるグランドピアノ 叔母の誕生日祝いに介護施設訪問 叔母の記憶が複雑な事情 叔母のためにハッピーバースデーとテネシーワルツを弾く 江利チエミの「テネシーワルツ」 叔母の誕生日祝いに介護施設訪問 きょうは先週、台風のため行けなかっ…

ピアノトリオは「ひとりじゃないの」でも好きなのは「水色の恋」

1972年に発売された天地真理のシングル「ひとりじゃないの」 ひとりでピアノトリオを目指すのは厳しい 突如、天地真理の「ひとりじゃないの」を歌いだしたわけ 先生が大好きな「水色の恋」には原曲があった 「水色の恋」の最後が大好き ひとりでピアノトリオ…

ハワイアンで思い出す懐かしの日野てる子さん

ハワイアン歌手として一世を風靡した日野てる子さん 夏の弾きあい会には何を着ればよいのか フラダンスのパウスカートでシックな配色はどうか? ハワイアン歌手として一世を風靡した日野てる子さん 1960-70年代ぐらいのハワイ熱 夏の弾きあい会には何を着れ…

わが懐かしのイタリアンポップス&ヒデとロザンナ

1974年に大ヒットしたマルチェラの「炎」 実はジリオラ・チンクェッティだけではなかった マルチェラの「炎」とは? ウンベルト・トッツイーの「Ti amo」 「ティアモ」を教えてくれたのはヒデとロザンナ 実はジリオラ・チンクェッティだけではなかった きの…

イタリア語とサンレモ音楽祭がもっと身近だったあの頃

ジリオラ・チンクェッティ 夢見る想い(NON HO L'ETA) 1960年代のカンツォーネブームを覚えている 「ノノレタ~」と意味もわからず歌っていた ジリオラ・チンクェッティのヒット曲2曲 サンレモ音楽祭の昔と現在 1960年代のカンツォーネブームを覚えている …

ピアノ練習時間の数値化にまたもや失敗!

スタディプラスがまたイヤになった 何を弾くのか、最初から決めるのは苦手だ ピアノを弾き始めた時間を覚えていられない アリスの「帰らざる日々」をテキトーに弾いて楽しむ スタディプラスがまたイヤになった 50肩なのか60肩なのか、はたまたインピンジメン…

脳内に「学生街の喫茶店」が鳴らなかった母校40年ぶりの散策

ガロのヒット曲「学生街の喫茶店」 今出川⇔新町間に喫茶店を探す 40年もたつと記憶と一致しない構内 新島襄が以前よりも活躍していた ガロのヒット曲「学生街の喫茶店」 私が10代だったころ、ガロという3人組のフォークグループが人気を博していて、その代表…

雪ごもりで聴く「雪が降る」と「雪の降る町を」

2023年1月28日兵庫県芦屋市 標高492.8mだと兵庫県南部でも雪が降り止まない 雪かきをしないので出かけられない サルヴァトール・アダモの「雪が降る」 ダーク・ダックスの「雪の降る町を」 標高492.8mだと兵庫県南部でも雪が降り止まない 今週は25日の水曜日…

バニーガールたちと過ごしたバブル期のヒット曲を聴いてみる

うさぎ年でバニーガールを思い出した 私はステージで何を弾いたか 当時のスタンダード曲を今では耳にすることがない 1980年代の大ヒット曲2つ うさぎ年でバニーガールを思い出した よくよく気がつけば今年はウサギ年。ウサギ、つまりバニーちゃんなんだな。…

【自撮動画】カーペンターズのスーパースターを弾いてみた

カーペンターズの人気ぶりを振り返る ビートルズのカヴァーも歌っていたカーペンターズ カレン・カーペンターは拒食症だった 「スーパースター」が一番好き 【自撮動画】カーペンターズの「スーパースター」 カーペンターズの人気ぶりを振り返る およそ1970…

ワンサカにイェイイェイと答えトシばれる

ワンサカにイェイイェイと答える レナウンのワンサカ娘のCM 弘田三枝子さんの思い出 レナウン、そして渋谷のハローワーク ワンサカにイェイイェイと答える 先日のジャズピアノレッスンでのこと。 ただいま練習中なのは、「In Walked Bud」というセロニアス・…

【自撮動画】「あまい囁き」を弾いてみた

1973年の大ヒット曲、「あまい囁き」 ロマンティックに口説くアラン・ドロン 日本でも「あまい囁き」は大ヒットした 【自撮動画】耳コピで「あまい囁き」を弾いてみた 1973年の大ヒット曲、「あまい囁き」 今から思えば1973年は洋楽ポップスの黄金期だった!…

「ピアノの貴公子」リチャード・クレイダーマン

「ピアノの貴公子」リチャード・クレイダーマン 先輩ピアニストMさんの思い出 貴公子時代の「渚のアデリーヌ」 今のクレイダーマンさんが好き 「ピアノの貴公子」リチャード・クレイダーマン 先日、ポール・モーリア楽団について記事を書いたが、ポール・モ…

甘く優しかったポールモーリアさんの音楽

涙のシンフォニア? トッカータ? 「涙」のタイトルはなぜ多い なぜトッカータなのか 阪神・淡路大震災の折にはお世話になりました 涙のシンフォニア? トッカータ? 先日のグログで「涙のシンフォニア」というお題でブログを書いた後、なにかひっかかった。…

追悼、オリビア・ニュートンジョンさん

オリビア・ニュートンジョンさん、73歳で死去 売れに売れていた1970年代後半から80年代 1978年の映画「グリース/Grease」が楽しい 1981年のヒット曲「Physical」とエアロビクスのブーム オリビア・ニュートンジョンさん、73歳で死去 今朝、起きてからパソコ…

「雨音はショパンの調べ」について思うこと

「雨音はショパンの調べ」を思い出した ショパンが醸し出すイメージ なぜ、ショパンをやらないか 「雨音はショパンの調べ」を思い出した きのうの真夜中、激しい雨音で目が覚めた。でも起きるのはいやなので、その雨音を聞きながら、「こんな大雨では【雨だ…

吉田拓郎さんと私たちの世代

大ヒットだった吉田拓郎さんのアルバム、「元気です」 きょうはバッハのシンフォニアを重点的に練習するつもりだった。 ところが、「吉田拓郎さんが今年いっぱいですべての活動を中止する」というニュースを読んで、急遽、吉田拓郎まつりになってしまった。 …

思い出せばうる目になる「上を向いて歩こう」

先日、「夢であいましょう」というバラエティー番組の記事を書いたときにこの番組には坂本九さんがレギュラーで出演していたことを知った。 kuromitsu-kinakochan.hatenablog.com 坂本九さんといえば、数々のヒット曲があるが、ポップス史上最強のヒット曲は…

夢であいましょう

当たり前のハナシだが、「ゆめこ」は本名ではない。実は、本名のほうがずっとシュールである。にもかからわず、「ゆめこ」にしたのは「夢」がことのほか好きだからだ。 ところで、「夢」は文字通りの睡眠でみる「夢」であって、わたしの苦手な、「将来の夢は…